性別に関わらず、

性別に関わらず、ネットゲーム等のオフ会に参加する人が増えています。そうした中でオフ会に参加して気の合う女性と出会って付き合うことになったというケースもあります。とはいえ、ほとんどの場合、オフ会で異性にアプローチする人は場の雰囲気を壊す出会い厨と言われて避けられてしまうでしょう。オフ会に参加した人は、フリーかどうかなんて分かりませんし、あまり効率的な探し方だとは言えませんね。同じ趣味を持つ交際相手を探しているなら、素直に出会い系で好みの相手を見付けた方が早いでしょう。
スマホのコミュニケーションアプリはいろいろありますが、なかでもほとんどの人がLINEを使っていますね。それほどまでにラインはかなり一般的なアプリといえますね。たとえば出会い系サイトで知り合った女性ともラインで話しあうことができたら、さらに身近な間柄にになれることでしょう。けれど、ラインIDの交換は意外と警戒されることも多いです。聞き方が下手だと出会い系サイトでのやり取りまでおわってしまうこともあるので、ライン交換の話題を出すタイミングや聞き方はゆっくりと慎重に注意して進めていったほうがよいでしょう。男性会員の数が女性会員に比べて多い出会い系サイトでは男性からのメール連絡はまず返事がきません。また、プロフィールを検索した女性が、メールをしてくれることはまぁないでしょう。ただし、医者などの世間的に地位も収入も高い職業に就いている男性には、女性からのたくさんのアプローチがあることでしょう。確かに医者と自己紹介をしておけばそこに惹かれた女性からのメールはたくさん届くでしょうが会ったときに嘘が発覚してしまい、結局自分が大変な思いをすることになります。
私の学生時代の友人から久しぶりに連絡が来たかと思いえば結婚するとの事だったのですが、理想の結婚相手と巡り会えた理由は実は出会い系のサイトでした。結婚願望のある人ばかりがたくさん登録している信頼できそうなサイトで、正式にお付き合いしてからは非常に相性が良いと思い自然と結婚の方向に話が進んだそうです。幸せそうに相手のことを話す友人を見てここ最近の出会い系サイトは進化していて結婚に前向きで誠実な人が登録しているのだなと思いました。
出会いアプリを利用している人は珍しくないのですが、トラブルに巻き込まれた友人がいます。すぐに親しくなった相手と付き合うことになったそうです。ところが付き合い始めてしばらくしてから向こうが実は結婚していたことがわかったのです。真剣に付き合っていたのに裏切られてひどく塞ぎこみ、なかなか立ち直れませんでした。ただ遊びたいがために既婚であることを隠しているような人が出会い系サイトに登録する行為はすぐにやめるべきです。
これから出会い系サイトの利用を考えている人に、知っておいてほしいことがあります。それは、出会い系サイトで犯罪やトラブルい巻き込まれることがあることです。特に未成年が関わる犯罪やトラブルは後を絶ちません。成人男性が遭遇する犯罪として最も多いと言えるのは、18歳未満と知りながら出会い系で知り合った相手とセックスしたことにより、トラブルとなる場合が多いようです。そして女性は、性犯罪の被害者となりやすく、不用意にサイトで知り合った相手の車に乗ってしまって人気のない場所に連れて行かれるということが往々にして見られます。

きわめて希なことですが出会い系サイトで知った人が元々知っている人だったという話が実際にあったと聞きます。だからといって別段やましい気持ちがある訳でもないのでことさら問題が大きくなる訳ではありません。それよりもプロフィールに顔写真を登録していると半分ふざけて登録した知り合いがいると出会い系サイトを利用している事が知られたくない人にも伝わってしまう恐れがある事です。その上、顔写真だけが勝手に他の悪事に利用される事もあるので明らかに個人を特定できるものは避けた方が良いです。
同窓会で再開した友人へ、出会いが無いと口走ったら、都合を合わせて合コンをセッティングしてくれたのですが、雰囲気良くスタートしたものの、最後にまさかの番号交換拒否で、残念な日となってしまいました。いい年して再アタックは恥ずかしいですし、今回の合コンで、こういう場は合わなくなっていたことを知りました。年代的にも出会い専門のサイトが良いんだなと心から思います。お酒は良いものをじっくりと飲みたいタイプですから、今後は片意地張らなくて良いかと思うと嬉しい気分です。

ゆくゆくは結婚も視野に入れて出会い系サイトを利用している人も増えてきている一方、最初から別の目的で近づいてくる人もゼロではないので用心しなくてはなりません。実際には既婚者であるのに平気で嘘をついてくる人や個人情報を抜くためだけに登録している専門業者もいるので標的とならない様に警戒しても、し過ぎるという事はないでしょう。加えて女性の利用者の方は男性の利用者よりも用心することを怠ってはならないといえます。参考:即出会える出会い系サイトは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です